ロレックス 値段

ロレックスはとても高い時計ですが、非常に有名で人気のある時計ですよね。そんなロレックスですから、一生のものとして利用したいですよね。そこで、今回は、ロレックスのオーバーホールの値段についてみていきたいと思います。

そもそも、オーバーホールというのは、ロレックスの定期的な整備のことを言います。人間にも定期検診がありますよね。それと同じように、ロレックスにも、定期的な整備が必要となるのです。防水機能や、時刻のズレを直すについても、定期的な整備が存在することが前提になります。オーバーホールについては、4~5年に一度、行うことが推奨されています。しかし、その値段によっては、そこまで頻繁にはだすことはできないかもしれませんね。

そこで値段についてみていきたいと思います。料金は、基本的には、その時計の種類によって変わってきます。例えば、デイとジャストであれば、17000円、クロノグラフであれば38000円などですね。このぐらいになるかと思います。ですが、場合によってはもっと安かったり、高かったりします。基本的に、競争の激しい場所の修理については、非常に安くなっていたりしますね。

このようなことを頭に置いて、みなさんもご自分のロレックスをオーバーホールにだされてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
ロレックス正規店 – エフコレクションにお任せ下さい

ロレックス 大阪

ロレックスってかっこいいですよね。高価な買物ですがいつかは欲しいと考えている人も多いかもしれません。そこで、今回は大阪でロレックスを購入する場合にどうすべきかを見ていきたいと思います。

ロレックスを買う場合、まずは、時計屋にいく必要があります。ですが、大きな時計屋でないかぎりロレックスの品揃えがよろしくない場合も多いかもしれません。

そこで、可能であれば、ロレックする専門店にいくべきでしょう。ロレックス専門店は大阪にはたくさんあります。心斎橋エリアは、大阪の繁華街の中心であり、時計屋や質屋が多く存在する激戦区です。どこに行けばよくわからないのであれば、大阪では心斎橋にいくべきでしょう。

その場合にオススメできるのは、F.collectionですね。このお店はロレックス専門店ですが、単なる専門店ではありません。このお店の特徴は、徹底したシュターサービスを受けられることです。定期的な時計の整備すなわちオーバーホールを行っています。基本的に、他店で購入した時計についても、定期点検は可能であるそうです。このようなサービスがあるのは非常に嬉しいですね。

また、ロレックス用のオリジナルのボックスや、ロレックスにネームをいれるなどのサービスも行っており、非常に嬉しいサービスがそろっています。

【関連ページ】
ロレックス 大阪 – 大阪心斎橋店

ロレックス オーバーホール

時計を長く使用するコツは定期的なオーバーホールを行うことです。時計は小さな容器の中に数百ものパーツが組み込まれ、時を示すために微細な動作を繰り返しています。正確な時を刻むためには各パーツが万全の状態で動作することが必要です。長時間使用していると、パーツの摩耗、油切れなどでパーツの状態に不備が生じ、動作に支障を来します。オーバーホールを定期的に行うことで、パーツを最高のコンディションに保ち、常に正確な時を刻むことができます。

ロレックスのオーバーホールはエフコレクションにお任せください。長くロレックスを使用するためには4年から5年に一度のオーバーホールをお勧めしています。

まず受付でお持ちの時計の状態を確認致します。ケースの傷、ブレスレットの歪み、針の動き、ゼンマイの巻き上げをチェックし、お見積もりをお出し致します。その後お持ち込みいただきましたら、ケースとムーブメントに分けて分解します。

ケースはベゼル、ミドルケース、バックケースの状態を確認し、それぞれに研磨を施します。その後組み立てを行い、防水検査を致します。不良部品がありましたら交換します。

ムーブメントは各パーツに分解し、超音波洗浄機で洗浄致します。その後パーツに注油を施し、組み立て、タイミング調整を行います。

ケースとムーブメントをケーシングした後、最終チェックを行い、完了です。

大切な時計でいつまでも正確な時を刻むために、オーバーホールはエフコレクションにご用命ください。
ロレックス オーバーホール